2009年07月28日

板前の社会的地位3

 最近、やたらボヤキが多くなったように感じます。
 
 20代の頃から疑問に思っている事があります。
 私個人の勝手な思い込みか、偏見かも知れません。
 板前という職業は社会的地位が低いように
 感じるのは、私だけでしょうか。
 もちろんこの仕事に誇りを持っていますが。
 
 医師や弁護士などは別格として、
 例えば人からどんな仕事してる?
 などと、聞かれる事があれば、
 板前やってます。と答えますよね
 たいがい相手は、あーそう。とか
 んー。とかで、
 話がそこで終わる事が多かったようです。
 御年配の方々などは、手に職を付けるのは
 いい事なのよ。なんて言って頂いて、変に
 うるうる感動したり。
 
 反面、東京でアパートを探していたときに
 事前に、板前はお断り、と言われたことが
 何度かあり、なかなか決まらず困った
 経験もしました。
 それと、調理場の先輩や後輩達数人で飲み会
 などを催す事が給料日後によくありました。
 飲み会といってもそのほとんどが、
 親方と先輩方の身の回りの世話係りで
 楽しむなんて程遠い、仕事の延長でした。
 たまに、若い女性がたくさんいるお店なんかに
 お供させて頂くことがあって、
 となりに女性が座って、お兄さん達は
 仕事何してるの、と言われて
 板前だけど。と答えたら、その女性
 えーみんな板さん?と引いた目で言ってました。
 私がそーだけど、なんで引くの?と言ったら
 その女性、だって板さんて、怖そーじゃん。
 ですって。この時なんとなく私は悟りました。
 板前という職業は社会のなかじゃ
 地位が低いんだな。その当時そんな気になった。

 何故イメージ悪いのか。
 大昔の板前の素行が
 原因ではないでしょうか。
 酒、博打、気性の荒い方が多い。
 更には包丁、いわゆる刃物をいつも
 持っている危険人物と見られて
 いたのでしょう。

 確かに板前になる人達には
 元暴走族、学生時代に不良と
 言われてた人が比較的多い為
 優等生といわれる方達とは
 無縁の人ばかりいました
 学歴関係無し、大学卒の人など
 数える程でしたね。
 少なくとも私の修行時代だった
 70年代から80年代初期は。

 今は料理人と言われていますから
 以前よりイメージがかわって
 板前の社会的地位が上がったと思います
 それと同時に報酬額も以前より
 だいぶ違います。
 
 でも職種全体から見るとまだまだ
 社会的地位が低いのかも知れません。
 あくまで、私個人の見解ですので
 あしからず。
 今でも、小学生が出来る計算、漢字読み
 などが、出来ない人もいます。なんで?
 
 やっぱり社会的地位を向上させたくば
 学歴重視をしていく事なのでしょうか。
 板前は、腕はもちろん、賢くないと
 進歩できない職業だと思います。
 
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
 
 

 
 
 

 

 
 
  



 

chikurahanabou at 02:33│Comments(0)TrackBack(0)  | 房総

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。