2010年01月06日

王様丼はやっぱり王様

デザイン4 正月ももう終わりですね。
 今年の正月は例年と違って、わざわざ来てくださった
 お客様をお待たせしすぎました。
 去年までなら、並んでまでお食事をしてくださる方を
 2階にあるホールを1時間数千円を市に支払って
 そちらにご案内して待たせず食事をして頂いたんですが
 2階のそのホールに喫茶風の洋食屋さんがテナントで
 入ってきたので、お席が全く足らずに
 お並び頂いている方に寒い中
 長い時間お待たせしてしまって、
 申し訳ありませんでした。
 そんな中12月31日に終了した王様丼が
 あまりに好評でリクエスト多数の為
 元旦から限定30食で復活しました。
 この王様丼 とにかく好評でして
 食べたお客様全員が100%満足と
 レジにてお喜びになってお帰り頂きました。
 当店多数メニューある中で不満、クレームが
 ゼロなのが、この王様丼と地魚あら煮です。
 王様丼の値段はいくら?
 と並んでいるお客様にきかれますが、
 最初の答えが高いねーと言われます。
 大きい伊勢海老が丸ごと入って、さらに
 地魚刺身が大漁てんこ盛りとくれば
 1000円2000円では出来ません。
 大赤字覚悟で数食限定なら
 どこのお店でも出来るでしょう
 しかし、いつも鮮度抜群でこの大漁盛り
 を安定供給するには、それなりの仕入れ
 をしなくてはいけません。
 都会なら7〜8千円はするね。と、よくお客様に
 言われますが、そんだけイセエビって仕入れが
 高いのです。当地元でも1キロ1万円近くの仕入れが
 つきます。王様丼にはこのイセエビ250グラムが
 丸ごと入ります。イセエビだけで2000円以上付きますから
 さらに、刺身てんこ盛り分とご飯、小さい海老汁まで
 お付けしてますから、去年までの3990円は食べた方全員
 びっくりしていました。お店の宣伝になればと思って
 損得勘定なしでつくりました。
 今年からは、4725円の(この値段でも安いと思います)
 価格でご提供していますが、正月中は毎日タイムサービス
 として時間帯はおまかせで3990円で御だししています。
 食べたお客様のほとんどの方が
 安いねーと評価して頂きました。
 
 そのおかげで他の料理を食べたお客様まで 
 声のトーンが良い方向に向いていた事は事実です。
 
 王様丼さま様、伊達に王様のネーミングが
 付いていません。
 お客様と王様丼に感謝の正月でした。

 
 
 
 
 


chikurahanabou at 00:15│Comments(0)TrackBack(0) グルメ | 道の駅

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。