2010年01月10日

房総って魅力ありますか?

 
 もう正月もおわり 成人式ですね。
 私は成人式、東京でしたから、区ごとに
 式典だったので 同級生こんなにいたかって
 位たくさんいましたね。
 式のイベントには流行のバンドのミニコンサート
 があり、結構もりあがっていました。
 今のように式典で暴れるような人はいませんでした。
 
 そんなこんなで、あれから25年早いですね。
 今の私の年代の人たちを、オヤジ呼ばわりして
 いた自分たちも気が付いたらもうオヤジです。
 気持ちは当時の二十歳のままのつもりですが
 体力の衰えは目に見えてはっきりオヤジになって
 しまいました。 寂しいです。

 当、はな房の従業員にも数名成人式を迎える
 若者がいます。
 自己主張をするといううことでは
 今の若者のほうがうまいですね。
 控えるとか、こらえるなどには
 無縁ですよ。みんながみんなそうじゃない
 でしょうけど。
 この房総千倉に来て早13年 この辺の若者
 少なくても、今まではな房で働いてくれた
 成人君達は皆素直な子たちばかりでした。
 ヤンキーと呼ばれる人たちもたくさん
 いましたけど、悪はいませんでしたね。
 漁師町独特の気性の荒さはもっていますが
 当時私のいた地元の連中に比べたら
 みんな、素直ですよ。
 この房総も過疎化がすすんでいますが
 若者が地元に居残るような魅力を
 私たち大人がしてあげなければいけないでしょう。
 
 夢や希望をもって房総に来たのに
 権力をもった一部の 大人達 の裏切り
 のせいで素晴らしいこの房総の地が
 色あせてしまう事になっているのを
 早く気づくべきだ。
 そして、気が付いた時には有望な若者達や
 房総に来てくれる方が
 いなくなってしまうでしょう。
 
 
 
 
 

chikurahanabou at 01:28│Comments(0)TrackBack(0) 道の駅 | 房総

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。