2010年09月09日

初もの秋刀魚、今年は割高ですが鮮度は特級品4

a7d74691.JPG
 昨日は定休日でペンキ塗りとトイレのドア修理で休みでした。

 御来店された方、申し訳ありませんでした。

 
 秋刀魚は秋の代表。

 マツタケなるものは中々口にする事ができませんよね。

 まして国産品なら一流料亭行きです。

 最近は居酒屋や回転寿しにも激安で登場していますが

 あの香りはやっぱりいいものです。が、

 私はシイタケのほうが断然好きですね。

 焼いて酢橘や、かぼすなどの柑橘をかけてアツアツのうちに、最高です。

 ふところも、さほど気にせずたっぷりたべれますから。

 シイタケの軸がまたこれが美味いのですよ、

 出しが一番出るところですし

 素揚げして塩をふってつまみにもいけます。

 
 前置きが長くてすみません。

 いよいよ秋刀魚が登場しましたが、まだ高いですね。

 庶民の味にはもう一声ってとこです。


 さて、秋刀魚って最初出始めの頃は大変重宝され

 盛り上がりますが、

 世の中が秋刀魚だらけになると

 秋刀魚かよーって急にトーンが下がってしまう落差の激しい食材ですね。

 実はこの人気落ちの頃が一番脂がのっているんですね。

 もったいないです。私はその時期の安価で美味いさんまが最高です。

 最初に食べるステータス。これは、初物に日本人は弱いですからね。

 出始めはまだ脂がのってません。なめろうの材料として最適。

 又は、フライパンにサラダ油をぬってソテー風焼きも美味い。

 普通の塩焼きなら、内臓は食べて欲しいですね。内臓の無いサンマの塩焼き

 は頂けませんね。鮮度が良いサンマが条件ですが。

 
 9月終わりから10月中旬にかけての秋刀魚は

 安くて美味いですから、この時まで食べないでいれば

 更なる感動がでるでしょう。


 明日は当店も産地直送の新秋刀魚が登場します。

 御来店お待ちいたします。秋の味覚を海を見ながら・・・。

 
40903ザ対決パネル1_帯付 
 

 

chikurahanabou at 16:10│Comments(0)TrackBack(0) 道の駅 | 房総

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。