2011年01月15日

花摘み場は歩いて2分。海は目の前。

千倉丼DSC_2543
0223漁師料理_B1 はな房PH3種A1パネル02

 いよいよ花摘みシーズンが今週からはじまります。

 緊張しますね。しかし今年は寒いですねぇ。

 
 花摘みに来られる方もやや例年より少なく感じられます。

 しかし、それこそ花摘みの方にはチャンスです。

 人でごった返すよりやや少なめの混雑の方が摘みやすいですよ。


 花もいろいろ賑わっている今が絶好の機会だと、

 花屋のおばちゃん達が言っていました。

 イモ洗い場的の2月は全国から集まってきますから、

 予約が必要になる場合があるそうですから、

 今月が最適でしょうとの事です。


 そして、ここ千倉の地魚も冬一色ですから、

 とにかく温かい食べ物が良いですね。


 やっぱり、煮魚は一番。当店は丸ごと煮が基本。

 頭から尾っぽまで出しが沁み渡った煮魚は最高です。

 
 寿しも美味しい時期。魚が旨いから当然寿しだって

 煮魚に負けず劣らず感動。

 ちょっと寿し食べて帰ろうかってお客様に最適な

 大ネタ六貫にぎりは人気の単品寿し。

 これに伊勢海老味噌汁やカニ汁、あら汁を加えれば文句無し。

 
 特におすすめは旬の一番、寒ブリ。その一番旨いカマトロ煮は

 この時期でしか味わえない究極の煮付け。

 創業以来の伝統のだし汁で煮上げ、冬の名物となり

 リクエストも多数。限定ですから御早目に御来店、御注文下さい。

 
 旬の魚を食べると身体が健康になると漁師さん達が言うように

 花摘み同様、房総の地魚を食べて感動して頂きたいものです。



 

chikurahanabou at 00:10│Comments(0)TrackBack(0) 道の駅 | 房総

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。