2011年03月21日

南房総に活気を取り戻そう

0215はな房_丼ものA2_02
 
 今日は、旬膳はな房 
 
 統括店長させて頂いている私が書きます。
 

 震災で亡くなられた方の御冥福を御祈り申しあげます。

 そして被災地の方々が一日でも早く

 安堵の日が来る事を心より願っております。

 
 地震による被害も少なく
 
 被災地の方々の苦しみを思うと

 無事営業させて頂いているだけでも

 有り難く思います。

 
 本来、この三月時期は花摘みシーズンの終盤戦と

 春休みが重なり二月同様、たくさんのお客様の御来店する

 有り難い月です。

 
 しかし、震災後、観光地ならではの

 懸念されていた事態におちてきています。

 
 連日のガソリン不足(連休食べに来られた方がガソリンスタンド

 に行列ができて無い事に驚いた方が大勢いました。)

 
 外房の海岸の施設への地震、津波等の不安、

 計画停電の影響による業務短縮。

 
 幸いここ外房千倉あたりから鴨川までの海岸地域は

 一度も停電がありませんでした。

 など、多くの理由により

 今、ここ南房総は信じられない位静かな毎日です。

 
 今月初めに当店がテレビ朝日さんのスーパーJチャンネル

 にて放送紹介された、半額フェア(3月31日まで)

 が大好評でした、おかげ様で震災以前までは、

 連日活気がありましたが、その後はシーズンオフ

 以下の状態です。

 他の旅館、ホテルも営業していないところが

 かなりあります。

 ここ、道の駅も今週の水曜日を臨時休業にするそうです。

 
 このままでは、都心から一番近い観光地である

 南房総が皆、倒れてしまう不安を覚えます。

 
 私自身も含め、改めてお客様の有り難さを

 痛感しています。

 
 必ずや南房総の地に活気が戻って来る日は

 近いと信じ、残されたスタッフ達と日々些細な事で

 喜びを感じてモチベーションを上げています。

 
 その時の為に今できる事をこつこつと

 前に進んでいます。

 
 もう一度お客様に対する考え、働く意義を考える

 時間を与えて頂いたと感謝をし、

 お客様が南房総に戻って来ていただく日を

 心より御待ち申し上げます。

 

 
 

 




 

 
 

 
 

 
 


 

chikurahanabou at 10:29│Comments(0)TrackBack(0) 道の駅 | 房総

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。