2008年08月11日

料理は手でつくるより心が大事 

 久しく書き込みしてなくて気になっていました。
 いよいよお盆週に突入しました。
 ここ千倉は年2回のシーズンがあります。
 1月〜3月の花摘みシーズン。7月〜8月の夏シーズン。
 花シーズンはとにかく大変、連日数百名のお客様が
 昼前から3時位まで並んで頂いています。道の駅なので
 全国から花摘みに来られる方が昼食で一気に御来店
 されるので私もスタッフ達も心臓が破裂しそうな位
 てんやわんやなんです。今時有難いことですよ。
 特に御年配のお客様が主なので、値段より美味しさ
 を要求されます。
 食材の吟味がすごく大事なので、海が荒れていたり
 漁師さんが休みのときは、大変困ってしまいます。
 更に一番寒い時期なので、スタッフ達の体調も
 崩れる事がよくあります。私も39度位の熱を出して
 体がガタガタの時なども3ヶ月の間に必ず何度かあります
 私の立場上、他のスタッフ達と違って休めないので
 気合で乗り切るしかありません。
 
 夏シーズンは海の日を境にお客様が多くなります
 花シーズンのような忙しさはお盆ぐらいですね。
 お客様の層も若い方中心なので、あまり地魚料理
 にこだわる方が少ないので、とにかく安くて
 ボリュームありを求められます。
 それにお子様が中心の御家族様が8割位を占めます
 なので、刺し身、寿司より、揚げ物やカレーなどが
 主流となってきます。毎年の常連様はどちらの時期
 も、たくさん御来店されていますが、忙しくて
 なかなかお話など直接出来ない事が多いですが、
 今年の夏は、例年よりお客様が少ない日が
 連日続いていましたので、
 ご常連様の御席に出向いて直接お話できたり
 お帰りの際に御感想を聞けたりと、
 なんか、お客様商売の原点に戻った感じがします
 忙しいという字は心を無くすと書きますね。 
 心を無くした料理は、やっぱりお客様も感じて
 いたでしょう。
 今、大変申し訳ない事をしていたんだな。
 と、気づかせられた感じです。
 スタッフ達にも私の思いを伝えました。
 このお盆、常に心に刻んで皆一致団結。
 何とか無事乗り切るように、頑張ります。
 
 もう一つ大変嬉しく感謝した事がありました
 先日、毎年恒例のアワビ料理半額祭りで
 いけすのアワビが酸欠の為全て死んでしまった
 あの大事件の日に、
 父の日のプレゼントにアワビを食べさせたいと、
 大変に心優しい、お若くてきれいな女性の方が
 遠路はるばる御家族で御来店されました。
 アワビ祭りの日にアワビが1つも無くて、
 逃げ出したい気持ちだったのが事実です。
 こちらの御家族の為にもと、
 必死で朝からアワビを集め、何とかオープンに
 間に合わせました。もちろんこんな大事故に
 なっていることなどは、お客様は知りません
 買い付けしている最中にも、お嬢様と出会い
 私はかなり動揺していましたが、そんながっかり
 させることは出来ないので、普段滅多に買わない
 最上級のとれたての黒アワビを御家族様に
 食べて頂こうと採算なんぞ度外視で買いました
 途中、お客様の御席にお邪魔して御感想を
 伺いましたところ大変御満足されていて
 この時のお客様の満面の笑顔を見て
 やっぱりこれが原点なんだ、とお客様
 に教えて頂いた感じがしました。
 そして、私の誕生日8月7日になんと、
 そのときの感謝の気持ちをお手紙で頂きました
 ほんとに心から嬉しかったです。

  大変失礼かとは思いますが、このブログにて
  私、及び従業員一同より感謝の気持ちを
  お伝えさせて頂きたいと思います。
  こちらにお越しの際は是非とも御来店
  下さいませ。有難うございました。


 
 

 
 
 
 
 
 
 
 



chikurahanabou at 02:12│Comments(0)TrackBack(0) 道の駅 | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。