ウナギ

2012年07月18日

マスコミの皆様へ!アワビをもっと取り上げて下さい。

あわびブルー3kopi240903ザ対決パネル1_帯付 


 ウナギが高騰して、更にワシントン条約でウナギが規制対象になるかもだって。

 何でこの時期に「今のうちにウナギを食べたほうがいい」って洗脳されているみたい。

 19日から「土用入り」、しかも19日は丑の日、

 まさにベストタイミングの話題ですね。

 
 ウナギはビタミンの宝庫と言われ、夏バテ防止の代名詞の食材。

 夏バテは冷たい食品、飲料のとりすぎ、プラス寝不足が重なると

 胃腸機能が衰え、食欲減退→体力、免疫力の低下。

 これが「夏バテ」と言うそうです。

 身体が夏バテモードに入っていると人間は意外とスタミナを付けようって

 考え、こってり焼肉やウナギを取り入れてしまう事が多いんですね。

 
 しかしこれは逆効果(そんな事今は常識かな)。

 夏バテモードに入ったら、まず適度な温度の中での睡眠が第一、

 そして何を食べたら?

 やっぱり胃腸に優しくて、身体を温める料理でしょう。

 煮込みうどん、御粥、温野菜、

 そして一番は「根野菜の味噌汁」これに勝る料理無しとか。

 漁師さんは船の上では真夏でも味噌汁をしっかり食べるそうです。

 改めて大豆パワーは凄いね。

 ナス、胡瓜、スイカなどの瓜科は身体の内部から冷やすからね、

 ニンニクは滋養強壮効果があるけど、比較的消化が劣るそうで、

 消化が良くて、身体の芯から温める「しょうが」が最適だとか。


 海の食材では、サザエ、アワビを煮て食べるのが良いんだそうで

 確かにサザエは目を良くしたりタウリンの効果により

 肝臓を元気にしたりと良いかもね。

 アワビはもっと凄い、視力回復の効果があるとか、

 身体のキズを癒してくれるとか、

 旨み成分が大量に含まれているため、食欲増進する事間違い無し。

 そうなると、アワビを柔らかく煮るか、蒸すして

 根野菜たっぷりの味噌汁の中に入れる、もちろん

 アワビの蒸し汁、煮汁は味噌汁の出し汁にしましょう。


 やっぱりアワビは高価なだけの効果がありますね。

 もっとアワビにも脚光が浴びるようになって欲しいですね。

 こんなに素晴らしい食材なんですから、

 
 先週まで「アワビ祭り」を開催して

 お客様から大好評を得ています。

 8月になれば伊勢海老漁が解禁になってしまいます。

 アワビへの注目度が・・・。

 
 ウナギも良いけど、アワビをもっと盛り上げて下さい。

 

 

 
 



 
 

chikurahanabou at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。