健康

2010年08月16日

御来店下さったお客様全員に幸運を5

 
 otameshi_logo_FIX051027_hnb_0025
 
 
 今年も、いつの間にか、お盆が過ぎようとしています

 連日たくさんのお客様が御来店下さり真に感謝申し上げます。 

 例年、2月、3月、8月、1月の順で来客者数が定番になっていますが

 今年はお試しかっの出演のおかげで2月に匹敵するほどのお客様が

 御来店して頂きました。

 改めて感謝申しあげます。

 
 
 毎年の事ですが、お盆に御墓参りに行けないので後日

 御先祖様の供養をしています。

 

 この業界にいれば、人が休んでる時に休まず働く、いわゆる

 サービス業ですから、仕方ありません。

 
 今年のお盆は強烈に忙しい日々が続いていますので

 連日、家に帰っていません。

 もう1週間お店の仮眠室や座敷にて毎日3〜4時間の睡眠で

 お店に待機している状態です。

 

 軽くシャワーを浴びる位ですから、ゆっくり

 風呂にでも入れるのはいつになるでしょうか。


 わが身より大事な子供達にも早く会いたいですね。

 子供の声位は聞きたいですが、気がゆるんでしまうので

 非常事態じゃ無い限り極力シャットアウトしています。

 それに、暇より忙しい方が断然良いのは当然の事


 夏休みが終われば、少し時間がとれるでしょうから。

 
 それに今回たくさん御来店されたお客様が

 南房総に行って良かったって思って下さっているのかが

 最も気がかりです。

 


 当店へ来られたお客様の反応は非常に良かったように思えますが。

 良かったって思って下さってる方が大勢いる事を祈ります。


 
 今回当店を含めたお試しかっの出演、放送により

 例年に比べ膨大な数の観光客が房総に来られたそうです。


 私達が房総の地に多大な貢献をした事を

 スタッフ一同、皆喜んでいます。
全力を尽くしましたから。


 
  
お盆が明けてもたくさんのお客様が御来店される事を

 願います。

 そして御来店された、又、房総に来られた方々に幸運を。>


 

chikurahanabou at 05:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月18日

良い人との出会いは幸せの始まり5

8e2add77.JPG 大変ご無沙汰です
 体調が思わしくないままゴールデンウィークを
 何とか乗り越えました。
 
 改めて健康の大事さがわかりました。
 どんな苦難があっても健康であれば
 何とかなると、痛感いたしました。
 
 さて、いよいよ毎年恒例の
 あわび料理半額イベントが今月末より
 はじまります。
 あわび一番の旬のとれたてが半額
 軟らかくて旨み凝縮の最高の食材あわび
 が、どの料理も半額です。
 もちろんとれたてにこだわっていますので
 海まかせ、風まかせ、海女さんまかせです。
 御了承下さい。
 日取りはホームページ又は、ブログにて
 直前になってしまいますが、ご報告します。

 昨日、ある方(お客様です)と再び出会いました。
 その方は去年、あわび半額祭りのときに、
 ブログにも書き込みした大変な出来事の日に
 初めて出会いました。
 その日は、あわび料理祭りのピークの日で
 お店の生簀の中には、前日に大量のあわびを
 買い込んでいました。
 予約のお客様もたくさんいたので、今までで
 最高の数をいれてました。
 私はバカでした。あわびも生き物、しかも
 とてもデリケートな貝で、微妙な水温の変化や
 酸素量の不足により直ぐ死んでしまうことを
 忘れていたんです。
 
 それは起こるべくしておきました。
 朝来たら全滅でした。今何が起きているのか
 頭で理解するまで、相当時間がかかりました。
 それほどショックでした。
 大変な損害です。しかしそんなことはどうでも
 いい事、まずあわびを集めないと御来店される
 お客様にとんでもないご迷惑をかけてしまうと。
 あせりで、冷や汗が体からわきでてくるのを
 感じましたね。
 気絶しそうな感覚に襲われ我を忘れてしまいそう
 でした。
 私が念入りに吟味した最高のあわびだったので
 同じものがありそうなところに
 いろいろ電話して聞きましたが
 なかなか有りません。
 地元の漁協さんがもっているあわびは
 料理屋さんに出荷が決まっている予約済み
 です。さすが漁協さんだけあって同じ最高品です
 だめもとで、訳を話したら何とか予備があって
 数枚だけならと、譲って頂ける事になりました。

 値段はともかく、あわびを若干でも用意できた事
 で、せめて予約のお客様だけでもお出しする事
 が可能になり、正直涙がでましたね。
 それと、漁協の方達に改めて感謝しました。
 真の人の有り難さは困難が来たとき
 初めて気付くもの。それではいけないんだと
 普段から人に感謝しなくてはならないと
 思い知らされたかんじです。
 
 オープンの時間も間近で急いで漁協さんに
 あわびを買いに出向き、漁協さんのいけす
 で私が大きさを選んでるときに
 大変綺麗な女性の方に声をかけられました。
 親切な話し方で好感のもてるかたでした。
 その方は、何と御予約されたお客様だったのです
 偶然の出会いでした。
 その方は父親の誕生日なので、ご両親にあわびを
 プレゼントする為わざわざ流山市から御予約されて
 来たと申していました。
 私は心から有り難い気持ちになり同時に
 この生簀の中の最上級品を出さないととの
 思いで落ち着いて自分の手で探しました
 自分の気持ちが伝わったのでしょう。
 有りました。最高のあわびが2枚。
 これだ、これを食べて頂こうと、
 こんな優しい気持ちをお持ちの方を
 裏切れない。
 これなら喜んで頂けると確信しましたね。
 
 お食事をされている途中何度も気になって
 遠くから眺めていました(すみません)。
 喜んでいる姿を見て何度も、
 よかった、よかった、と独り言を
 つぶやきました。本当に良かったと。
 
 お帰りの際に女性の方から御礼を
 おっしゃって頂、もったいないお言葉、
 大変感謝いたしました。

 そして、昨日の土曜日、ふとホールに
 行ったら何とその時の女性がお会計を
 するところでした。びっくりです。
 1年ぶりに来ていただいたのです。
 あのあとに、律儀にも御礼の手紙まで頂き
 私にとって、一生忘れる事が出来ない
 有り難いお客様。
 二度目の再開でした。
 御来店されている事とは知らずに
 何のサービスもせずに申し訳なく思いました。
 御二人での御来店の様でした。
 カッコいい男性と一緒で、女性の方のお腹には
 新しい命が宿っているようでした。
 やっぱり優しい笑顔は変わっていませんでしたね。
 とてもうれしかったです。
 偶然すぎる再会です。きっと神様が会わせてくれた
 のではないんでしょうか。
 又御来店される事を心より御待ちしています。
 ほんとうに、有難うございます。

 こんな嬉しいいい事があってか、体調も良く
 この土、日いい雰囲気で終える事ができましたね。
 人はいい人との出会いにより、
 いろんな人生の勉強をさせていただくんだなと
 一歩大人になった様にかんじました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 


chikurahanabou at 02:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月21日

カウントダウンは始まりのゴング5

 いよいよ今年もあと10日
 ほとんどの方は、年末年始の
 すごし方を旅行、娯楽などの計画を
 考えてわくわくしている時期でしょう。
 しかし、ことしは、100年に一度の
 大不況。そんな余裕がない方も
 たくさんいるでしょう。
 
 そんな中、僕たち飲食店業界は
 今、年末年始の仕事の段取りで
 毎日、追われているんじゃないかな。
 
 特にこのはな房のような道の駅の
 料理屋は観光中心のお客様相手なので
 まさに短期決戦の戦争です。
  
 連日仕込みや仕入れ等で夜もまともに
 寝ていません。
 ブログを書く暇が無い状態でした。
 今新メニューを考案中ですが、
 思うように決まりません。
 アイテムはたくさんあるのですが
 それには、スタッフさんの都合や
 効率の問題で、やりたくても
 出来ない料理がほとんどです。
 期限がもう間近にせまっていて
 あせるばかりです。
 
 元旦10時30からの初商いですから
 間に合わないかも知れません。
 物価も一時よりは落ち着いていました
 ここにきて、年末の値上がりで、仕入れが
 悩みの種。
 それに従業員の確保が1番の難題ですよ
 失業者がたくさんいるとか言うけど
 うちは人手不足です。

 正月が終わると直ぐに花摘みシーズン。
 3月おわりまでのロング戦争です。
 もう11年も花シーズン体験してますが
 きついですね。
 このご時世にありがたい贅沢な悩みなのかも
 知れません。毎日がディズニーランド状態です。
 つくづく従業員のありがたさがわかります。
 
 健康が一番。体を壊してしまったら
 何にも無いと、思ってもやらなくちゃ
 ならないんですね。
  
 大晦日はいつも私は朝方まで仕込みを
 しますので、行く年来る年など、もう
 10年みてません。
 僕たちにとって大晦日のカウントダウンは
 戦争の始まりのゴングにきこえます。

 最後にことしも皆様にごひいきにして頂いて
 有難うございました。
 来年2009も宜しくお願い申し上げます。

 
 
 

 
きんめ鯛まるごと煮名物地魚あら煮awabi.jpg伊勢海老丸ごと刺し身

chikurahanabou at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月15日

物価高とデトックスとまぐろ

いやーいよいよ夏が来ました。此処はな房の前は太平洋
 夏の海の色に変わって来ましたね。
 昨日おとといは千倉の夏祭りで、地元のお客様で
 賑わいました。普段と違って、房州弁が飛びか地元らしい
 雰囲気の2日でしたよ。
 しかし、事の話題となるとやっぱり物価高とガソリン
 の話が主流でした。この千倉は外房きっての定置網があって
 房州千倉産と言うと築地ではかなり良い値で卸せるそうです
 それだけ品物が良い魚が豊富なんですよ。
 それが、漁師さんの船などの燃料が高騰しているため
 浜値がうなぎのぼり、それを買った業者は更に高値で売る
 築地に並んだころは、物にもよりますが、 
  相当高値になっているようです。これでは料理屋さん
 も背に腹は変えられないから、高くても買うでしょう。
 そのつけはお客様にきてしまうんですね。
 このままでは、魚離れがくるんでは無いかと今一番不安
 ですよ。地元で朝早くから頑張っている漁師さん達は
 生活が成り立たない。 最近特に地魚がやたらすくないし
 こんな外道魚が何で?というくらい直送地魚が高い。
 当店はな房は生のとれたて地魚でリピーターのお客様を
 喜ばせていたのに。今後の料理をどうするか試行錯誤して
 います。 極力冷凍は使わないをモットーに頑張って
 いきますが。その冷凍魚はもっと値上がりしていますよ。
 特にまぐろ。はな房の赤身は冷凍を主流にしています。
 毎日、何十キロも使うので生地まぐろだけでは、無理です
 その赤身が1.5倍とびっくり価格。
 日本人はまぐろ大好きだから、外すことは出来ない。
 ボリューム勝負のはな房でここまできたのに
 今それは出来ない、参ったね。
 そこで今研究している料理は デトックス。
 近年健康志向のお客様が多くなってきてます。
 地魚とデトックスのコラボ。
 第一番目はまぐろのデトックス。まぐろの赤身は人間の
 体に非常に大切な成分がたくさんあるので
 このまぐろにデトックス野菜をコラボしたメニューが
 時期完成します。物価高に手をこまねいていては
 進歩いや進化が無いのではないかな。
 いずれにしても、やるだけやらないとお客様の期待に
 反してしまうので、皆様、乞うご期待下さい。












chikurahanabou at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。