扁桃炎

2010年07月19日

今、扁桃炎で寝込んでます。撮影事態は無事終了。

王様丼DSC_0649DSC_8673 


 今日は例の収録でした。ホームページ上では 放送1週間前にならないと

 公示してはいけないので、詳しい事は避けますが

 とにかく面白い内容になった事は間違いありません。

 好評できる日になったら宣伝しますので

 必ず見て下さいね。


 今回は、完全にお店をシャットアウトしての撮影でした。

 昨日もほぼ徹夜でした。精神的、肉体的に限界にきてました。

 おかげで、扁桃炎が出てしまい、今お店の座しきで寝込んでいます。

 39度5分の熱です。身体が動きません。


 病院に行く気力もありません。

 稼ぎ時の売上を無くしてこの日の売上は1年間の売上ランキングベスト20位

 に入る日ですから、撮影依頼を受ける事に正直悩みました。


 放送日が8月という事は、この月は夏休みで

 相当な忙しさがある為限界ラインを越えたお客様の御来店になると、
 
 お客様とテレビ朝日さんに御迷惑がかかると思い

 躊躇していました。



 今回御引き受けした理由の内の一つに

 Fさん、YさんのADさん御二人のはな房に対する態度が

 この上なく低姿勢で、俺達がテレビに出してやるって態度が見られなかった。

 テレビ局だってイメージ商売ですから、傲慢な態度なら

 良い作品はできないでしょう。


 よく、小僧の頃、強烈に怖い先輩が言っていました。

 歩の無い将棋は負け将棋。下っ端、小僧共が居なければ

 組織は成り立たないって。

 まさに、その通りでこちらのADさんの姿勢と誠意が無ければ

 番組は成り立たないんじゃないかって。

 そんな御二人さんの態度に気持ちが折れ、御受けさせて頂きました。

 
 今回来られた芸能人さんもほんとに、みなさん低姿勢の礼儀正しい方ばかり

 で、大変好感をもてました。やぱり1軍の芸能人は違いますね。


 Fさん、Yさん、早くディレクターに昇格して欲しいですね。


 合い変わらずアシストプロデューサーの女性は上から目線で。

 でも、まぁ現場監督なんだからしょうがないかなぁ。

 この女性も責任を背負ってる訳ですから。

 局に出向いて局のスタジオ内で撮る撮影も経験ありましたが

 今回の女性APさんより態度がでかい人が結構いたからなぁ・

 まだ良い方なのかもしれません。

 
 収録始まる前に私が帽子をとって深く丁重に頭を下げ

 あるお願いしました。


 今回ほぼ1週間まともに寝ないで、1年の売上のかなりのウエイト

 を占める1日を休んで、徹夜も3回しました。ですから

 芸人さんのサインを1枚でも2枚でも頂けますか?って


 はな房のスタッフたちも夜中まで一緒に頑張って

 進めてきたので、お願いします。御褒美に、房総のファンにも

 頂けますかって、頭を下げたのに

 高圧的な態度で足蹴にされた事が悔しくて、悔しくて。

 身体壊してまで頑張ってきたのに、人間は、地位と権力をつかむと

 だんだん人に傲慢になる事がよくありますからね、でもね、

 
 貴方がまだ若造の頃に、俺は結構テレビに出ずっぱりの日もあった位

 銀座の若き天才だとかっておだてられ?マスコミに出ていたんだよって。

 言いたかったがもう20年も前の話し、親父のたわ言で流されていたかもね。


 更に収録中この女性に指示された男が私の隣でいちいち

 見張っている。携帯をいじったりすると

 カメラで撮影するんじゃないかって監視している。

 さすがに おい、いい加減俺を監視するのはやめてくれよって

 そしたら、男曰く、俺を見張ってろっていわれてるそうでした。

 俺は囚人じゃねーんだよって言ってやりましたが

 デジカメや携帯で写真を撮るんじゃないかって心配なら

 お前にわたすから持ってろって。


 この男も仕事として任務を果たしているんだから

 しょうがないかってね。

 みんな各自役目を背負って生きてんだからこっちがムキになったら

 バカを見るのは自分なんだよね。


 それにテレビ業界は視聴率がまず大事って事。

 勝てば官軍なんだから、解ってやらないといけないかなぁ。


 しかし、芸能人さんやADさんがとてもよくしてくれました。

 超売れっ子のTさんが気を使ってくれたのか

 一度外に出たのにかかわらず、又戻ってきて下さり

 私と握手をして頂きました。とても気を使って下さる方です。

 だから、売れるんだろうね。

 後悔はその時サインをもらえば良かったと苦しいくらい

 後悔しています。隣で監視しているアシストプロデューサーの芸者男も

 Tさんが良いって言えば何も言えなかったはず。失敗でした。


 何でサインにこだわるかって、今回の芸能人さんの大ファンが当社に居て

 今度こそは必ずサインもらうから、つらいだろうけど

 一緒に頑張ってくれよ、って。そんないきさつから

 俺も必ず約束を守らなければ、やつに申し訳無いから必死でした。


 そんなんでまだ放送日と番組名は言えませんが

 内容的には大変面白い内容になっていますよ。きっと。

 テレビ朝日さん本当に有り難うございました。

 視聴率20%取って下さい。必ず。






 

chikurahanabou at 23:08|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2008年09月02日

人と同じに機械も疲れて病気になる生き物

 秋到来、九月になりましたね。
 朝晩はめっきり涼しくなり、
 エアコンをつけてる時間もやや少なく
 なっても、さすがに昼間の時間帯は
 エアコン無しでは5分といレません
 海側は全てガラス張りなので
 ビニールハウスの中にいるような
 猛烈な暑さですから。
 
 実は8月31日、もうそろそろ閉店間近
 の午後7時位月末の棚卸を始めようと 
 ホールに出たら、
 やたら暑いのでホールを任されている
 黒服さんに エアコンを消すのは
 まだ早いよ お客さんがいるのに
 ちと無神経じゃないのか
 と注意をしたら 黒服さんも
 エアコンが消えていたのが
 きずかなかったようで
 どうりで暑いと思っていましたよ
 と返答されました。
 とりあえず直ぐリモコンのボタンを
 入れたら なんと故障のエラーが
 点滅していました。
 店内には天上に6台の大エアコンが
 埋め込みされているんですが
 6台全部故障エラーなんですよ
 初めてのトラブルに私は動揺しました
 お客様が数組食事中で、
 しかもこの暑さの中 伊勢海老祭り
 で御来店された方達ばかりで
 タイミング悪く伊勢海老の
 お刺し身後の頭のお味噌汁を飲んで
 いられる方がほとんどでした
 かなりの店内高温の中での
 熱々味噌汁は、サウナでラーメン
 を食べてるような苦痛では
 ありませんか。
 有難くも、苦情は一言も言われずに
 いました。
 このままではどんどん温度が上がって
 体調を崩されてしまうお客様が
 出てしまう、メーカーに電話しても
 休日留守電ばかりで困ってしまいました
 休日トラブル対応の東京コールセンター
 も7時で終わりとのガイダンス
 急遽、2時間前倒しで閉店看板を
 出しました。
 これ以上お客様に迷惑をかけられません
 営業より健康第一ですよ。
 お帰りの際、ご説明させて頂きましたら
 暑かったから電気節約なの
 とジョーク風に笑って、
 でも美味しかったよ。と、
 お言葉を頂き本当に感謝いたしました
 最後のお客様をお送りして閉店
 しました。8月最後になんてこったと
 へこんでしまいましたよ。
 今日はこれでいいかも知れないけど
 明日だって、お店営業しなくちゃ
 ならんのに、しっかりしろと自分に
 ふるいかけました。
 何気に自分の携帯で、エアコン修理が
 どこかの登録は無いかと見てたら
 緊急日曜修理で登録がありました
 即コールしたら、オペレーターの
 女性が出てくれました。
 この女性の方が最初神様の声に
 かんじましたね。真に有難いと
 おもいましたよ。
 次に男性のサービスマンの方に
 代わってもらい事情をお話したら
 復帰操作の行動を指示され、
 実行しましたが、だめでした
 室外機が海の側なので、
 塩害で基盤がだめになっているようで
 月曜日に直接伺いますとの事でした
 治るかどうかは見てからで、と。
 基盤は心臓。だめなら相当な修理に
 なるそうで、とても今の陽気では
 お店を開けられません。
 何とか応急処置でと祈って
 今日の朝を迎えました。
 東京から出張して来るので
 早くても午前10時になるようで
 お店のオープンは11時なので
 もう今日はお店開けられないな
 あきらめていました。
 予定どうり10時から室外機を
 分解してみていました
 私、料理人にはどうしようも
 ありませんね。
 料理は造れても、機械は全く無知
 でも機械屋さんは家庭で料理を
 造るそうで、なんか情けなくなって
 しまいますね・
 当店エアコン6台、毎週必ずフィルター
 掃除は欠かさず11年してきました
 専門家が見ると一目で解るそうで
 店内室内機6台とも塩害にもかかわらず
 すごくきれいに使っているようです
 と、感心してました
 でも、室外機は、もろ潮風の影響で
 ぼろぼろにちかいそうで、3基の室外機
 のうち1基はもうだめ
 残りの2基で6台のエアコンを作動
 させるよう、配線応急処置して下さいました
 でも2基で6台動かすので
 常にフルパワー状態なので早めの
 修理が必要とのことでした。
 
 本当に感謝しました。
 動いて当たり前などと考えていると
 とんでもない。もっともっと
 普段使っている器具、機械を
 大事に、人にももっと感謝しなくては
 いけない事にきずかされました。
 いつもより45分遅れのオープン
 お店を開けられたことが
 こんなに幸せだなんて、
 久しく忘れかけていました。
 今回は機械に勉強させられました。

 ホンと言うと、私の持病の
 扁桃炎で金曜日の朝から高熱
 出して点滴しながらの仕事でした
 料理は他の職人さん達が私の分まで
 頑張っていました、
 今も未だ、37度5分の熱がありますが
 寝込んでいる場合じゃない
 あと一息頑張ります。
 しかし、夏休み最後の日曜日
 しかも最後の日
 機械も夏休み最後の日を
 知っていたかの要に
 閉店間じかまで我慢してくれたんだね
 ご苦労様でした。
 
 

 
 

 
 



 
 

chikurahanabou at 02:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。