白身

2009年07月11日

夏の地魚で刺し身盛り5

bb2ba203.jpg ご無沙汰してました。最近話題が乏しく書き込みが
 出来ませんでした。
 さて、夏休みがもうすぐです。今週ぐらいから
 ぼちぼち家族づれのお客さんが増えて着ました。
 この時期の生魚は難しいですよ。
 いかんせん、白身が中心ですから、特に刺し身盛り
 は頭が痛いですね。
 器の選択を間違うと、やたら乏しくなってしまいます。
 懐石料理を15年以上経験していたので、白身の魚
 ばかりでも、コースの中のお造りとしては、逆に
 いろいろな飾りや演出で絵をかけます。しかし
 ボリュームある刺し身盛りを求められるこの地では
 演出より、鮮度と品数と豪快さが必要なんですね。
 まして、ここんとこ海が大荒れなので、とれる魚が
 すくなすぎます。
 いやー困ったなー。やっぱり冷凍マグロを使う事に。
 そしたら、まぐろは赤色なので目立ちますから
 そこにお客さんは箸をつけます。
 地魚じゃないよ。と、なってしまいます。
 たかが刺し身盛りですが、夏の海の側で作る刺し身は
 難しいです。
 白ご飯には、脂ののった寒い時期の魚が恋しい。
 
 しかし、私は寒がりなので、冬が苦手です。
 やっぱり人間は勝手な生き物なんですね。


 
 
 
 


chikurahanabou at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。