野菜

2008年07月15日

物価高とデトックスとまぐろ

いやーいよいよ夏が来ました。此処はな房の前は太平洋
 夏の海の色に変わって来ましたね。
 昨日おとといは千倉の夏祭りで、地元のお客様で
 賑わいました。普段と違って、房州弁が飛びか地元らしい
 雰囲気の2日でしたよ。
 しかし、事の話題となるとやっぱり物価高とガソリン
 の話が主流でした。この千倉は外房きっての定置網があって
 房州千倉産と言うと築地ではかなり良い値で卸せるそうです
 それだけ品物が良い魚が豊富なんですよ。
 それが、漁師さんの船などの燃料が高騰しているため
 浜値がうなぎのぼり、それを買った業者は更に高値で売る
 築地に並んだころは、物にもよりますが、 
  相当高値になっているようです。これでは料理屋さん
 も背に腹は変えられないから、高くても買うでしょう。
 そのつけはお客様にきてしまうんですね。
 このままでは、魚離れがくるんでは無いかと今一番不安
 ですよ。地元で朝早くから頑張っている漁師さん達は
 生活が成り立たない。 最近特に地魚がやたらすくないし
 こんな外道魚が何で?というくらい直送地魚が高い。
 当店はな房は生のとれたて地魚でリピーターのお客様を
 喜ばせていたのに。今後の料理をどうするか試行錯誤して
 います。 極力冷凍は使わないをモットーに頑張って
 いきますが。その冷凍魚はもっと値上がりしていますよ。
 特にまぐろ。はな房の赤身は冷凍を主流にしています。
 毎日、何十キロも使うので生地まぐろだけでは、無理です
 その赤身が1.5倍とびっくり価格。
 日本人はまぐろ大好きだから、外すことは出来ない。
 ボリューム勝負のはな房でここまできたのに
 今それは出来ない、参ったね。
 そこで今研究している料理は デトックス。
 近年健康志向のお客様が多くなってきてます。
 地魚とデトックスのコラボ。
 第一番目はまぐろのデトックス。まぐろの赤身は人間の
 体に非常に大切な成分がたくさんあるので
 このまぐろにデトックス野菜をコラボしたメニューが
 時期完成します。物価高に手をこまねいていては
 進歩いや進化が無いのではないかな。
 いずれにしても、やるだけやらないとお客様の期待に
 反してしまうので、皆様、乞うご期待下さい。












chikurahanabou at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。